Pocket

最近のフォトブックの傾向としては、自分でソフト編集するよりも店頭申し込みが少しずつ増えていることです。それは、フォトブックが今まではパソコン編集できるような機械に強い人が行うことでしたが、現在ではその需要が次々と拡大しているからです。

スマホまた、今までのフォトブックはデジタルデータが中心でした。デジタルカメラの写真をフォトブックにすることも行っていましたが、最近の主流はスマートフォンです。新しいフォトブックとしては、アナログなデータをフォトブックにする人が出現したということです。

今の写真はデジタルデータで保管していますので、保管にスペースもいりませんでしたが、祖父母や父母世代となると、まだまだ現像した写真のアルバムが中心です。そうすると厚さもかさばりますし、その保管場所が問題となっています。しかし、こういったデータであっても業者によってフォトブックにすることで簡単に省スペース化することができます。

ほかにも、妊娠時のエコー写真など、本来デジタルデータで保管できないものでも、業者にお願いしてフォトブックにすることで色あせることなく保管することができるからです。フォトブックの需要は今後も拡大すると思われます。