Pocket

最近のスマートフォンは性能が良く、デジタルカメラ並みの画質が可能です。そのため、気に入った場面があったら写真にとる、そんなことが当たり前に行われています。ですが、撮った写真をそのままにしていていつの間にかメモリがいっぱいになってしまうこともあるのではないでしょうか?

そういったときに、撮影した写真を現像することなく手間なく残すことができるのがフォトブックです。デジタルデータと違って万が一消えてしまうこともありませんし、同じものを複数作って人に配ることもできます。SNSと違って、データを拡散されるリスクも少ないです。

最近では、スマートフォンデータからフォトブックを簡単に作ることができます。特に、ネットワークプリントといって専門のアプリを入れることでwifi通信などでスマホからダイレクトにデータを送信し、フォトブックを作ることができます。そのため、パソコンやプリンターがなくてもスマートフォン1本でフォトブックを作ることができるのです。

祖父母フォトブックは、いろいろな場面で使うことができます。赤ちゃんのアルバムとして祖父母などに贈ると喜ばれますし、入園式や入学式、七五三などの記念の時のフォトブックを作ることができます。ほかにも、結婚式の写真をフォトブックにすることによって、自分や参列者が撮影した写真を気軽に残すことができるのも支持される理由の一つです。フォトブックは手軽に作ることができるので、その需要は高まっています。